2006年12月31日

今年一年をふりかえる(2006)

もう大晦日になってしまいましたが、今年一年をふりかえってみたいと思います。時間もないので箇条書きで…。

1.マショーのバラードを大量生産。気がつけば、年内に全43曲ヴァージョン違いのものも含めて MIDI と mp3 が up できていました。
さすがに毎週毎週MIDIを作っていると、MIDI製作に関してある境地に達しますね(笑)。余計なことをやらなくなるというか…。
うちの「ヴィンテージもの(笑)」の音源 SC-88 × 中世の世俗歌曲に関しては、効果的なポイントと限界が見えてきた気がします。

2.William Byrd の My Ladye Nevells Booke との出会いは感動的でした。
これには Myoushin さんに感謝です。
この曲集には一度、中世音楽を放りだしてでもじっくり取り組みたいですね。

あ、それから、今年のマイ・ベスト CDはグールドのバード、キボンズでした。
(中世のCDにこれというのがあまり無かった。)

3.ヨハネス・デ・ムリス著『計量音楽の書』の翻訳(のようなもの)は難航中です。どう決着をつけたものか、落しどころを探っています。
アルス・ノヴァの記譜法に関しては自分でまとめた方が早かったかも…。

4.MMLの有効活用が出来ていなくてごめんなさい…。来年はもう少し…。

来年の計画に関しては年が明けてから書くと思います。

それでは良いお年を。
posted by まうかめ堂 at 01:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 「まうかめ堂」の日記
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
MMLに関しては思いつきで勝手に開設してしまったものなので使うとか放置とか削除とかお好きにw
Posted by menuet at 2007年01月01日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2915176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック