2006年07月13日

今日のクラウズラ

二日ほど前に「ノートル・ダム楽派様式のクラウズラを自作する」ということをしましたが、今日も一つ作りました(笑)。

Regis Aevus 2 (Clausula)

しかし、良い悪いを別にするならいくらでもできますね。クラウズラが実用上必要であるよりもはるかに大量に作られた理由は案外こういうところにあったのかもしれませんね。

第1モードは何となくわかってきたので、次は第2か第3モードで作りましょう。(←って、まだ作る気?)
posted by まうかめ堂 at 00:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 中世音楽
この記事へのコメント
次は膨大なディスカントゥスを作りましょうb(ぉぃ
Posted by sumika at 2006年07月13日 22:28
> 次は、同じ定旋律でプロポルツィオ・カノンでしょうか?

まずお手本をお願いしますb
Posted by sumika at 2006年07月14日 08:32
> まずお手本をお願いしますb

It's a mission impossible to me(- -;).
Posted by まうかめ堂 at 2006年07月16日 00:46
> It's a mission impossible to me(- -;).

Why?
Posted by sumika at 2006年07月16日 01:23
> 次は、同じ定旋律でプロポルツィオ・カノンでしょうか?

それってほとんどトレチェントのカッチァですね(^^
Posted by Myoushin at 2006年07月16日 05:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/961762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック